同僚に飲みに誘われた!そんな時は?

同僚に飲みに誘われた!そんな時は?

 

仕事やプライベートでの付き合いが多いと、「おい、飲みに行こうぜ!」と誘われる事って多いですよね。いや、嬉しいんですよ。それだけ周りの人間関係にも恵まれて物凄く幸せなんですけど、1つ気になる事が。そう、体脂肪が身体に付いてしまう事。

 

 

ヘルシーな和食店であれば喜んで誘いに乗る訳ですが、どうしても男数人が飲みに行くとなれば、居酒屋ですとか焼き鳥屋みたいなこってり系中心のところが多いんですよ。誘ってくれた時は嬉しくてお酒もつまみもガツガツ胃に放り込んでいくんですけど、家に帰ってからはもう罪悪感が半端じゃない。(笑)

 

 

「あーもう1杯減らしておくべきだったな・・。から揚げじゃなくてカロリーが少ない枝豆にしておけば良かった・・」と色々と思う事がある訳ですよ。まぁ時既に遅し。後悔先に立たずなんですけどね!

 

 

食べてしまったものは吐いてしまうのはもったいないですので、もう吸収させちゃいます。重要なのは運動をする事ですからね!・・・と思ってウォーキングをしに外に出る訳ですが、何せかれこれ数年間は筋肉を使う運動をしてこなかったから続かない続かない。

 

 

せっかく歩きに行っても10分で息切れしちゃって結局そのままお家へGo!もうこの生活が4年近く続いています。食べる量の割りに運動量がとてつもなく低いですから、当然みるみるうちに脂肪がお腹や顔に蓄積されちゃう訳ですよ。やっぱり、飲みに誘われた時には何かしらの対策をするべきなんだなあーと。

 

 

ノンアルコール飲料を増やす

 

まず対策として考えられるのが、いつも飲んでいるビールや焼酎と言ったアルコール飲料ではなくて、アルコールが一切含まれていないノンアルコール飲料の割合を多くする事だと思います。やっぱりお酒や会話が進むと、何かしらの味が濃いものを口に運びたくなってしまうのが人間の悲しいところです。

 

 

であるならば、少しでも酔いを少なくするためにアルコールを摂らないのが1番だと思ったわけです。実践をしていますが、確かにあの「楽しい会話をして気持ちよく酔う!」は少なくなってしまって残念ですが、1回の総摂取カロリーはかなり抑えられているような気がします。何よりこってりしたものが欲しくなくなりますし。

 

 

カロリーが少ないつまみを

 

 

これも飲みに誘われた時の、少しでも肥満になる原因を防ぐために大切な事ですね。揚げ物などのカロリーや塩分が多い、不健康な料理をたくさん食べるよりかは、あっさりしたものを多く食べた方が当然健康には良いに決まっています。

 

 

結局のところ、お酒を飲む⇒濃い物が食べたくなる⇒喉が渇いてアルコール飲料が欲しくなる⇒・・のループですので、どこかでこの負の連鎖を断たなければいけません。

 

 

1番手っ取り早いのがこれかなと。やはり健康が1番ですからね。たまにであればガッツリいっちゃっても良いかと思いますが、身体を崩してしまっては今後全ての楽しみが奪われてしまうと言っても過言ではないですからね。30を超えてから脂が多い物には特に意識をするようになりましたよ。

 

運動には加圧シャツを取りいれる

 

でも食欲は人間の三大欲求の内の1つ。我慢をしてしまうのはストレスの原因ですし、イライラが募って仕事で大きなミスをやらかしてしまったんでは笑いごとでは済まされません。かと言って、好き勝手に何でもかんでもバクバク食べていたらいつか健康状態を崩してしまう・・。

 

 

当然ですが痩せた体型をキープしておく事が、健康的な生活を営んでいくための最低条件になります。皆さまはこれをクリアしていますでしょうか?

 

 

痩せるためには運動などがありますが、運動未経験の方が効率良くスマートな体型にしていくのであれば、おすすめなのが加圧シャツと呼ばれる伸縮性が高いシャツを毎日着る事。上半身を引き締めてくれますので、食べたい!でも運動がちょっと・・と言う方に向いているグッズなんですよ!

 

 

トップページの加圧シャツをメタボが試してみた!のページで私の体験談を載せていますので、興味がある方はご覧ください。